新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2010年08月12日

いつも聴きたい曲「恋人も濡れる街角」


 
Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-masatoshi nakamura02.jpg
 
 
先日、高橋真梨子の「OLD TIME JAZZ」が、切なくてついつい口ずさんでしまう歌である・・・なんて書きましたが、もう一つ私がいつも頭の中で鳴っている曲がありました。


昔の大ヒット曲、中村雅俊の「恋人も濡れる街角」OK


最近YOU TUBEなどで当時の中村雅俊が歌っているところなど、簡単に観れるから実に便利ですね。ついつい夜中などに見てしまって時を忘れてしまい、一緒になって歌ってしまう時多いです。
 
いやこの歌、今聴いても実にいい歌だと思いますね〜音譜
 
Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-bashamichi05.gif
 


この歌、作詞作曲は桑田佳祐。桑田君さすがですよやっぱり。

ちょっと話がずれてしまうけれど、桑田君は私達と世代が同じで、彼のデビュー当時、渚のシンドバッドが流行った頃からよく知っている。そう彼の時代とともに私達の世代は歩んだといってもいいくらい。
あ、この曲、ヒット映画、蒲田行進曲にも流れている曲です。何でも桑田君は、もっとヨコハマという言葉を曲に取り入れていたのだけど、蒲田行進曲で使うと決まったから、ヨコハマを街角に変えたとかいう。

 
Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-bashamichi03.jpg
 

休日の馬車道通り



実は、あの頃、ツイストの世良公則とサザンの桑田君。二人の歌は同時進行ですごい勢いで売れていた。私達の世代なら皆さんご存じだと思うけれど。

で、ついつい二人を比べてしまったのは、私だけではなかったと思う。そして、私は見抜いていたのですよ。
サザンの桑田君が息が長くて、ずっと売れるミュージシャンであると。彼はずっとヒットを飛ばしながら人気絶頂のまま残っていく、おそらく20年後も30年後も・・・なんて思っていました。これほんとです。クラッカー
見る目あったでしょ。事実そうだったから。私の予想って芸能界を見て残る人消えていく人、あたる確率結構高いのです。(ちょっと自慢)叫び

桑田君がずっと人気の理由って・・・ずっと音楽聴き続けた仲間(誰も思ってないけど)として・・言ってしまうと・・・。
桑田君は、サウンドも聴かせるところ多いし進んでいるし、常に先にいっている曲ののりも最高・・・そして、これは一番言いたいところ、なんといっても歌詞がいいビックリマークぐっときてしまうんだよね。
恋人も濡れる街角がヒットしたのは、1982年。今の時代ならわかるんだけどこの頃に、こんなエロチックで色気がある歌詞で歌わせちゃったなんて、やっぱりすごく進んでいると思う。


気に言っている歌詞抜粋ダウン



不思議な恋は、女の姿をして訪れる



乱れた恋が揺れる俺とお前の真ん中で触るだけで感じちゃう



つれないそぶりさえ愛しく思えてく



通り過ぎりゃ いいものを あの頃の Romance忘れず


このままでいいから 指先で 俺をいかせてくれ


愛だけが俺を迷わせる
 
馬車道あたりで待っている 


女ならくるおしいままに



好きな場所抜粋です。なかなかあの頃こんな色気のある歌詞を作ってしまうなんてほんとに才能あるなあ〜と改めて思ってしまう。この曲今発売したってきっと大ヒットすると思うよ。


それでこの曲、口ずさんでいると、高橋真梨子「OLD TIME JAZZ」のメロディーと似ていると思うところがいくつかあるんだよね。こういう風に思うのは俺だけか。
両方ともしっとりしていて雰囲気似てるんだなあ。OLD TIME JAZZを歌っているうちいつのまにか、恋人も濡れる街角になっていたり・・・えっ


中村雅俊が歌ってももちろんいいけど、コンサートなどで桑田君を歌っている映像もやっぱりいい。どちらが歌ってもいい歌はいつでもいい。メロディーもいい歌詞もすすんでいる。桑田サウンドは男の心をそのままだしているね。

 
Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-masatoshi nakamura01.jpg
 

この2曲最近、私の中でいつも口ずさんでしまう曲。あまりに頭の中で流れるから消そう消そうと思っても、思うとよけいに流れてくる。お客さんと話していても流れてくるからちょっと私もいっちゃっているのかなあ。
凝り性な私は、いろいろ思い出ある曲がいつも流れていますが、時代は流れても、進歩があっても、いい歌はやっぱり人々の心に残されていくと思っている。
皆様も思い出あるメロディー思い出して、ちょっとタイムスリップしてみるのもいいですよ。
泣けちゃう時間を持つのもなんかいいんだよね。そういうことがあるからまたこれから頑張ろうと思うしきっと・・・チョキ 


                        

 ランキングに参加しています。

ポチっとよろしくお願いします↓        

人気ブログランキングへ
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)



Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-bashamichi04.jpg
 

馬車道の交差点の真ん中にある象徴


Lubtech-sato ルブテック佐藤の徒然紀行-bashamichi02.jpg
 
馬車道通りの白馬の馬車

posted by 博 at 12:15| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。